時の広告社は茨城県水戸市にあるクロスメディアに対応したコンテンツ制作会社です。

私たちの制作理念

想いを伝えるために-----考える会社です。

  時の広告社はデザイン制作プロダクションです。企業や団体のブランド・コミュニケーションに必要な質の高いデザインで、問題解決に取り組んでいます。弊社制作部では、アイデンティティ、インフォメーション、プロモーション、プロダクト、スペースといったデザイン領域をカバーしています。また、地域ポータルサイトの運営を基盤に、出版、通販、食品開発、等の新たなローカルビジネスを展開しています。

◎私たちはストーリーを大切に考えています。
 ヒト・モノ・コトにはストーリーがあります。例えば、新商品の販売促進を計画するにあたり、どんなヒトが、どんな思いで、どんなモノをつくっているのか、そして、どのようなコトが優れているのかにこだわります。商品ができ上がるまでのストーリーとそこに登場するヒトに重点を置くことで広告展開のコンセプト・メイキングを行います。現代の生活者へのブランド・プロミスには、表面的に整理されたデザインは勿論、内面的な信頼とプロセスが重要だからです。

◎実を結ぶデザインをこころがけています。
 どんな広告メディアでも効果が問われる時代です。私たちは、目的を達成するためのデザイン計画とメディア計画をこころがけています。そのためにワンストップでさまざまなメディアミックスに対応しています。自社運営メディアでの地域情報の分析を踏まえ、時代の動きに対応した訴求力の高い「実を結ぶデザイン」を企画できるのがわたしたちの強みです。

◎想いを伝えることがコミュニケーションです。
 広告はコミュニケーションです。思いが伝わらなければ意味のないものになってしまいます。私たちは、ヴィジュアルのみならず、情報リテラシー(情報活用能力)や文章の持つ力を大切にしています。自社運営メディアは勿論、書籍、情報誌、記念誌などの出版物を多数制作して来た実績を生かし、クライアントの思いを伝えるメディアづくりを目指します。

◎私たちは地域の資源を大切に考えています。
 私たちが運営する3つのメディアは、各々が地域資源の情報発信を目的としています。地域に根ざしたデザイン会社として、地域の発展にお役に立つことも私たちの使命だと考えているからです。地域資源を発掘することで、より円滑な循環のスパイラルが生まれることを願っています。ブランド力最下位の茨城県には原石のような有形・無形の資源がたくさん眠っているはずなのです。

【時の広告社によるデザイン表現】


【営業品目】

○CI・VI、シンボルマーク、ロゴタイプ、プロモーションツールの企画制作
○ブランド開発、ブランドコンセプト及びブランドイメージの構築
○各種広告媒体のコミュニケーション計画、コーディネーション及び企画・デザイン制作
○ポスター、チラシ、フライヤー、DM、POP等の企画・デザイン制作
○商品カタログ、会社案内、学校案内、パンフレット、リーフレット等の企画・デザイン制作
○パッケージ、包装紙、ショッピングバッグ等の企画・デザイン制作
○書籍、広報誌、PR誌、記念誌、記録誌等の企画・デザイン制作及び出版・販売
○各種看板、サインシステム等の企画・デザイン制作
○イラストレーション、キャラクター、CG、アニメーション、及びサウンドロゴ等のデザイン制作
○ウェブサイト、モバイルサイトの企画・編集・デザイン制作・プログラミング・運用管理業務
○DVD、CD-ROM等のコンテンツ企画・編集・デザイン制作
○プレゼンテーションツールの企画・デザイン制作
○各種映像メディアの企画・シナリオ作成・編集・制作
○マーケティングプロモーション、リサーチ・分析・報告書・企画書の作成
○ノベルティグッズの企画・デザイン
○飲食店、店舗の空間プロデュースおよび経営
○展示会・イベント・興行の企画・構成・運営・実施、及び空間プロデュース
○上記に付随する取材・撮影・執筆・コピーライティング・翻訳
○印刷管理、各種メディアのデザイン制作及び代理業務
○商品の販売及び販売代行業務

【時の広告社のデザイン機能】


自社メディアの企画運営と地域資源の活性化

3つの自社運営メディアの特徴。

私たちが、自ら資本投入し運営する3つのオリジナル・メディアは、地域の大切な資源(ヒト・モノ・コト)を新しい視点で情報発信することを目的としています。コマーシャルになりにくい地域の底力を信頼ある内容で発信し、地域の元気力アップに貢献できるストーリー・コンテンツとして企画編集しています。

◎「ゆたり」ゆとりに満ちた暮らしのエスプリ
「ゆたり」とは「ゆとりに満ちた暮らしのエスプリ」をコンセプトに、丁寧かつ持続可能なライフ・スタイルを考える方々でシェアするポータルサイトです。クリエイティブな視点から地方の魅力を分析していくと、地域資源の多くはそこに住まう「ヒト」の生活の中にあることに気づきます。田舎の魅力あるライフ・スタイルには、都会人には味わえない贅沢な「モノ・コト」が存在するのです。これらのゆたり的な資源を丁寧にセレクトし、つながって行くことで、都心から100km圏の北関東エリアの魅力を引き出します。
→ゆたりのサイトへ

◎「万農王国・茨城」生産者と生活者を結ぶ「農と食」の支援サイト
茨城の地域資源の中で最も優良である農作物。全国でも有数の農業県であり、ナンバーワン食材を多く生産しています。これらの食材(資源)を生産者と生活者の両方の立場で検証し、ストーリーのある情報発信を生活者へ丁寧に提供することが「万農王国・茨城」の役割と考えています。また、顔の見える農産物や農ある暮らしの情報発信だけにとどまらず、付加価値の高い商品開発(加工食品)など、茨城の農と食のブランド力向上のためのプロジェクトにも積極的に取り組んでいます。
→万農王国・茨城のサイトへ

◎「いばらき旅のストーリー」〜出会うたび、学ぶたび、つくる旅〜
茨城の観光をもうひとつの視点から考えた観光資源の再発見事業。いばらきの魅力について、ちょっとした気づきや感動の断片を拾い集めて、もう一度学び、知識を深めながら、新しい旅の価値観、新しい旅の視点、新しい旅の活用法を見出すことが、これからの「観光」には必要なのだと強く感じます。そしてこのイノベーション的アプローチを継続し地域の人たちの手で育てていくことが、「いばらき旅のストーリー」です。
→いばらき旅のストーリーのサイトへ